顔脱毛で気になる お肌の トラブル.

脱毛サロンやクリニック、自己処理など、いずれの方法で顔の脱毛をするにしても、予期せずに、何らかのトラブルに見舞われることがあります。もし そのようなトラブルになった時に、その対処法を知っていれば 対して慌てたりすることもなく、冷静に行動ができるのではないでしょうか。

 自己処理をする前、脱毛サロンで契約をする前、クリニックで施術を受ける前、に ちょっとその辺の情報も理解しておくことも必要かと思います。

 肌トラブルを引き起こす原因は何?

自己処理で肌トラブルを引き起こす場合、その原因は 当然ですが “自分” です。
ちょっとした手間を惜しんでケアを怠ったがための・・  (自己処理する場合は、ケアをしていても やりすぎが原因で起こる場合はありますが) そのようなトラブルになった時、自己処理だと その責任を誰のせいにすることもできず、処方も自分一人でなんとかするしかない悲しい現実があります。

では、脱毛サロン・クリニックで起こるトラブルはどうでしょう。

脱毛サロンや美容クリニックで顔の脱毛をした場合は、トラブルの原因は大抵 施術者の技量によるものが多いでしょう。施術後のクールダウンなどもそうですが、一番大きな原因は “照射” によるものです。

 照射をする際、施術者は 脱毛する部位や肌質によって出力の調整をしなければいけないのですが、その判断が適切にされていないと出力が低すぎたり、高すぎたり と、安定せず 脱毛効果にも影響してしまいます。
問題は、出力が高すぎた時。“痛み” だけでなく “やけど” というトラブルの原因になるからです。

これが “顔” だった場合、ウッカリでは済みません。

 脱毛サロン・美容クリニックで考えられる肌トラブル.

脱毛サロンやクリニックで起こるトラブルで もっとも多いのは、
“炎症性浮腫(施術後の赤み・ヒリヒリ感・ムクミ)” です。 
医療レーザーによるものが大半で、レーザー脱毛が初めての場合などは 必ずと言っていいほど起こります。

2番目に多いのは、前述しましたが “ヤケド” ですね。ですが、マレです。(そうでないと困りますが・・)
 あと 自己処理でも起こる ということで 書きましたが、“毛嚢炎”も。

そして問題なのが・・ “硬毛化・増毛化” 現象。
硬毛化=毛が硬くなったり 太くなったりする不思議現象。
増毛化=毛が少なくなるどころか 逆に増える!不思議現象。

 こういった現象が起きる原因は、はっきりとは解明されていません。しかも 産毛などの元々毛が薄い部位で起こるリスクが高い!というからたちが悪い。
脱毛しに行ったはずが、かえって毛が増えた!ナンテ、シャレになりません。