顔脱毛;自己処理のリスク.

カミソリや電気シェーバーで顔の産毛を剃っている人、口周りに生えてくる数本の剛毛なヒゲ(なぜ?)を毛抜きで抜いている人、そんな人達はよほど念入りに処理前・処理後のお手入れをしないと綺麗な肌を保つことは難しいです。

 自己処理での顔脱毛はリスクがいっぱい!!

お肌に直接刃を当てて剃ることで、皮膚の角質までをもそぎ落としてしまっているので、細胞から水分が逃げてしまい 常に肌が乾燥気味に。さらにそれを修復しようと 細胞同士がくっつこうとすることで、毛穴が開きます。
 そして開いた毛穴にいろんな異物が侵入し、毛穴が黒〜くブツブツと目立ってきてしまう。

コレで 「毛穴の黒ずみ」 の完成です。
さらに、
頻繁に剃ることで、皮膚が再生に追いつかずだんだんと クスんだようになり、やがては黒ずんで 「色素沈着」 が完成します。こうなってしまうと 元に戻すのは至難の技。完全にモトの・・ もしくは。それ以上に 綺麗な肌になるには、かなりの期間を要するでしょう。

毛抜きを使う場合も、毛を強く引っ張って抜き取ることで、皮膚も引っ張られます。そうすると毛穴がたるみ、結局は広がってしまう。そこに・・・以下省略。   で、「毛穴の黒ずみ」 の完成。

 毛抜きの場合は、さらに深刻な事態をまねくことがあります。
抜いた後の毛根に、何らかの理由でブドウ球菌関係が侵入し、炎症を起こします。これが 「毛嚢炎」です。
一見 ニキビのようなデキモノですが、ニキビの原因を作る菌は主に “アクネ菌” なので、明らかに違います。これは適切に治療しないと悪化することがあるので、見くびらないように。

 もし このようなトラブルが起こってしまったらどうすればイイの?

「毛穴の黒ずみ」・・・まずは、予防策として 剃ったり抜いたりした後は、必ず「冷やす」ことが重要です。処理を始める前に冷却ジェル等を冷やしておいて、いつでもすぐに冷やせるように準備をしておきましょう。
 冷やすことで、皮膚を落ち着かせ(鎮静)、広がっていた毛穴が引き締まります。さらに肌を鎮静させたら、普段使っている化粧水やローションをたっぷりと!!保湿&保護をしてあげましょう。

「色素沈着」・・・この色素沈着は一旦なってしまうと元に戻すのは容易ではありません。かなりの長期戦を覚悟しましょう。そもそも こうなってしまった原因は、通常 一定の周期で皮膚が生まれ変わる「ターンオーバー」が、剃ることによって過剰に摩擦を繰り返すことで 追いつかず、必死になってそれに追いつこうと皮膚組織が頑張り、メラニンを過剰に分泌してしまうこと によって起こったもの。
 この「ターンオーバー」を正常に戻してあげることで、徐々に改善されていきます。

「毛嚢炎」・・・程度にもよりますが、あまり赤みがなくブツブツの数も少ない場合は 放置 でOK(女性の場合はこのタイプが多い)。
 赤みを帯びて痛い、かゆい、ブツブツが広範囲に広がっている、などの場合は、できるだけ皮膚科を受診しましょう。ステロイド剤が処方されますので、患部を清潔にして塗りすぎに注意し、毛嚢炎になっている皮膚を安静に保ちましょう。毛が伸びてきたからといって、間違ってもまたお手入れしないように!